未分類

売れる商品・サービスに存在する3つの理由(WHY)

久保です。

今日は天気予報通り昼過ぎから雷と大雨。

雨足も強くなり、雷が落ちたらと思うと

一人でいるとだんだん怖くなってきて、

サッサとお店を閉めて帰って来ました〜💦

本当なら18時までお店は開けているのですが、

まぁ〜こんな日もあるかぁ〜と。

急に帰ってきて家にいるので、暇でボ〜ッとして

先日、小学校2年生の孫から送られてきた暑中見舞いを

なんとなく見ていました。

「じいじへ〜しょ中お見まいもうし上げます。

じぃじ、お元きですか。またあいたいなあ。

またじぃじの家にいきたいな」

ばぁばは?

今年はこのコロナの影響で

いつもお盆には泊まりに来ていましたが

今年は夏休みも少なく来ることができませんでした。

今度、帰ってきたら欲しいものがあれば

一緒にお買い物に行って

なんか買ってあげようかと思っていたのですが、

ちょっと残念な夏です。

ところでお買い物といえば、

最低でも2日に一回は必ず行っています。

毎日の食材や日用品等は別として

基本的にお買い物は大好きです。

特にこれが欲しいというわけでもないのですが、

何か良いものないかとあれこれ見て回るのが楽しい❣️

でも先日、

たまたま立ち寄ったお店で以前から良いなぁと

思っていたお洋服が30%引き・・!

でもね〜っと迷っていると

奥から出てきた店長さん風の人が

「これ、もう一枚しか残っていないので半額で良いですよ」と!!

思わず「これいただきます!」

人は物を買う時には必ず理由があります。

・前から欲しかった

・それが必要

・ちょうど買えるくらいのお金は持っている等でも

買わない事もそれ以上にたくさんあります。

なぜ買わなかったのか?

今はまだ要らないから?

別に無くても良い?

しかし、セールスコピーライターはその買わないと

決断した人に逆に購入するという決断をしてもらわないといけないのです。

この購入という決断を下すには3つの理由があります。

この購入心理を知っているのと知らないのとでは格段の違いがあります。

その理由を揃えてあげる事で商品が売れる確率が上がり、

たとえお客様が少なくても成約率がぐんと上がります。

その3つの理由とは

==============================

1 WHY ME?なぜ私が買わないといけないのか?==============================

人は売り込みが嫌い。

自分たちの身の回りを見ると、あらゆるところに広告・広告・広告

好きなユーチューブを見ていても途中で広告。

たとえ嫌いでも周りには広告で囲まれています。

だから、それが当たり前のようになっていて

それが誰に向けてのメッセージなのかわからなくなっています。

でもそれを、貴方に向けてのメッセージなのですよ。

としっかり伝える必要があります。

==============================

2 WHY YOU?なぜ貴方から買わないといけないのか?==============================

似たような商品はどこにでもあります。

だからお客様はどこで購入しようと構わないのです。

しかしあえて貴方から買う理由は?

他では無い商品。

他とはここが違う等

しっかり理由をつけないといけません。

==============================

3 WHY NOW?なぜ今からじゃないといけないのか?==============================

お店に入って、迷ったけど

今はまだ要らないからまた今度ゆっくり見にきます。

私がよく言う理由です。

ほとんどの場合もう来ません。

時間が経つと忘れてしまったり

元々そんなに欲しいとも思っていなかったので

あえてまた行こうとは思わないです。

これは私だけに限らず、殆どの人がそうみたいです。

だからチャンスは一度きりなのです。

基本的に1回目でセールスしないと失敗と言われています。

そのため、いますぐに買わないと損だと感じてもらわないといけないのです。

例えば

本日限定、これから30分以内に限り7980円を何と!!2980円!!

今から30分以内!30分以内ですよ〜!!

どこかでよく耳にしますよね^^

福袋なんかもそうですよね

初売りセールで玄関前で行列・・すぐに行かないと売り切れるし!

3つの理由のうち、この『今すぐ買わないといけない』理由っていうのが一番効果があるようです。

今日も長くなりましたが、最後まで見ていただき有難うございました。