未分類

セールスコピーを書く前に

セールスコピーライターといえば文章を書く人という

イメージがありますが、その前に大切な仕事があります。

それは書く以前にその人のことをよく知ることが

一番大切な役割だといえます。

人は一人一人価値観が違う

うちには3人の息子がいます。

今ではそれぞれ独立し、家庭を持ち

孫も4人います。

息子たち3人とも同じように育てたつもりでも

3人それぞれ全く性格も違うし

驚かされることも多いです。

4人の孫たちも、それぞれ全く性格も違います。

そのうち次男の子供が2人。

男の子と女の子。

見かけは可愛くしていますが、

お兄ちゃんより活発で

お兄ちゃんのことを「ゆうと!!」と呼び捨て。

お兄ちゃん怒って「ゆうと違う!にーに!!」

本人には全く応えていません💦

兄弟ですらこんなに性格が違うのに

まして全く知らない人となると違って当然です。

人は生まれた年や親の価値観。

環境、友人、学んだことなど・・

これまで影響を受けてきた分

段々価値観も変わってきます。

人は一人一人、知っていることと知らない事がある

同じ商品やサービスを勧めても、それを知っている人と

知らない人とでは全く対応が変わってきます。

例えば

ダイエット。。

私も昔から何回か試した事がありますが。

そのうち一度だけ

実際にほぼ一年かかって10キロ程体重を落とした事があります。

その時には急激に落とすと無理があるので、

一年かかってじっくり計画を立てて行いました。

そして、しばらくぶりに母に会った時に

母から「痩せたね〜!病気違う?」と心配され。。

えっ!

・・病気かな?

一度試しに食べてみようかな。。

あっ・・・という間に戻りました。

一年かかったのに戻るのは早い!!

病気ではありませんでした。😭

今ではそれ以上に増え、

主治医から栄養指導を受けるようにも言われ3回受けましたが、

管理栄養士さんから言われた事といえば

「この体重を何年も維持していて糖尿にならないのは

きっと糖尿になりにくい体質かもしれませんね〜!」

素直に喜んで帰ってきました。

余談になりました(反省💦)

で、今またダイエットをするかというと

またあの辛抱の日が続くと思うと

どうしてもさぁやるぞ〜!・・とは思えません。

だから、テレビや広告で

「これを飲んだだけですっきり体重が落とせます!」

とか、ちょっとやそっとの美味しい言葉ぐらいでは

全く響きません。

でも、ダイエットの経験のない人であれば

そんな美味しいうたい文句を聞けば

すぐに買ってしまうかもしれませんが。。

だから、知っている人と知らない人とでは

それに対するアプローチも変わってきます。

ただ、あの有名な「ライザップ」に関しては

あのテレビの宣伝を見る度に

「あぁ〜いつかはやりたいな〜」って思います(笑)

私にはあの宣伝は効果的❣️

まとめ

読み手心理三原則

読み手は 100%読みません

     100%信じません

     100%行動しません

というのが一般的な考え方です。

しかし、セールスレターを書く前に

その人がどんな価値観を持っているのか

それを知っているのか、知らないのかをリサーチし

その人をよく知る事で、その人に合わせて

そのレターを読んでもらい信じてもらう

そして行動してもらえるような

心に刺さるレターを書いていく事ができます。

今日も最後まで読んでいただき

有難うございました。