未分類

実績がなくてもクライアントを獲得する方法

最初から、圧倒的な実績をもっていると

どんなことでも怯むことなく何にでも挑んでいく事ができます。

クライアントさんから見ても、豊富な経験と多くの実績がある人と無い人とでは

信頼度や受けとり方が全く違ってきます。

でも、最初から経験豊富で実績がたくさんある人なんていません。

最初は誰しも全くの未経験からの出発です。

今回は実績や経験がなくてもクライアントさんを獲得する方法について

お話しさせていただきますね。

実績がなくても相手にとって1番の希望の星と信じてもらえる方法

1、相手の立場に立って考えてみる

⭐️ クライアントさんが知りたい事を書く(重要!)

どうしても何かを書くときには、自分の書きたい事を書きがちですが、

この場合はクライアントさんの立場に立って考えてみて、例えば集客や売り上げ

のことについては誰しも一番悩むところです。(ニーズ)

例えばメールなどの内容もそうですが、交流会等でも常に相手の立場に立ってお

話しするように心がけてくださいね。

⭐️ 最初からお金をいただかない。

※リスクリバーサル(リスクをとる)

クライアントさんにとってはどうしてもお金を支払うというところがネックになってきます。

そのためには最初からお金を支払うという部分に関しては、私たちが経験させて

もらっている。コピーを書かせてもらっているんだ。

その中でもしかしたら実績を出せるかもしれないと言う部分にフォーカスして

最初からお金をいただかないし、もし売り上げが上がらなかったらもちろん1円

もいりません。

しかし「成果が出た場合には成果報酬をいただきますね」ということで全力で取

り組ませていただきます。と言うことをしっかり伝えます。

そうすると、もしかしたら「それじゃ頼んでみようかな」という気持ちになるか

もしれません。それくらいハードルを低くしていきます。

また今使っているコピーよりも上回る成果が出たら、報酬をいただくなどお伝え

して下さい。

ポイント!

お金はゆくゆくは対価としていただきます。

そのため「今より成果や結果が出たらお支払いいただきます」と言う事はしっか

りお伝えしておきます。

2、正直者になる

(1)とは全く違ったアプローチ方法となります。

⭐️ 最初から正直に伝える

例えば

・セールスコピーを全く書いた事がありません。

・お金をいただいてライティングした事がありません。

・セールスコピーライターとして名乗ることも初めてです。

上記のように最初からはっきりとクライアントさんに正直にお伝えします。

その上で

⭐️ 自分がどれだけ全力で取り組んでいくかを訴える

例えば

誰よりも安く、誰よりも一生懸命働くという事を保証いたします。それが私の保

証なんです。

ただ同然でも構いません。私が実力を発揮するまでは。

しかし成果が出れば、または上回ればその時はしっかりと請求させていただきます。

御社に沢山の稼ぎをもたらす事を全力で取り組む事をお約束いたします!

自分は初めてだが、その初めてのクライアントさんにはチャンスを下さい等

その思いをしっかりと伝えていく事が必要です。

ポイント!

・一生懸命全力で取り組む

・成果が出ればしっかり報酬はいただきます。

という事をしっかり伝えて下さい。

そうすることで、セールスコピーライティングの常識を破ったクリエイティブな

表現、アプローチ方法ができると良いかと思います。

注意!!

あくまでビジネスなので、ふざけたり茶目っ気はNGですよ!

そもそも数字が全てなのでふざけるのは通用しません!

また、クライアントさんを探すときにリサーチ等を行うと思いますが、

先方のセールスレターに対しては絶対に批判しない事です。

もしかしたらクライアントさん自身が書いたものかもしれませんし、

また既にABテストをして出したものかもしれないので、しっかりとリスペクト

をもって下さい。

それでは相手をワクワクさせるようなアプローチ方法でやっていきましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

どうか貴方にも良いクライアントさんとのご縁がありますように。