未分類

ヘッドラインから読み解く4つの秘訣

セールスレターで読み手がまず目にするのが「ヘッドライン」になります。

ヘッドラインはその一文で全てが決まってしまうと言っても過言ではないくらい

セールスレターの中で一番重要なパーツになります。

読み手はヘッドラインを見て、続けて最後まで読む価値があるかを判断します。

それにより商品やサービスが「売れる」か「売れないか」まで決まってしまいま

す。

今回はその「ヘッドラインから読み解く4つの秘訣」についてお話させていただ

きますが、その前に注意事項があります。

⭐️大前提としてターゲットを絞り込めているか?

セールスレターは大勢の人に見てもらうために書いているのではなくて、たった

1人のために書いているということを忘れないでくださいね。

できるだけ多くの人に見てもらいたいという気持ちは分かりますが、

そうなると伝えたいことがブレてしまいます。そのために結局1人の心にすら響

かせることができなくなってしまいます。

読み手にすれば「このレターは自分のために向けたもの」だと思ってもらう必要

があります。

まずは、自分が売りたい商品やサービスで誰を助けたいのか?そのために

たった1人の人物像を思い描いて明確にしてくださいね。

●成功したヘッドラインから読み解く4つの秘訣

1、最大のベネフィットは入っているか?

多くの人は特に自分にとって、得になる話でない限りあまり興味がわきません。

なのでお客さんに対しては常にベネフィットを書き続けて

どんな未来があるのかを表現していかないといけません。

繰り返しますが、ヘッドラインの役割は次の文体を読んでもらうのが目的で

す。

なので、ここでは商品やサービスのことを書くのではなくて

あくまで読み手の得になること、つまり「貴方の欲しいものはここにあります

よ」という事を伝えるようにして下さいね。

これがヘッドラインでは一番効果的な方法になります。

※注意!

ベネフィットは具体的に伝えられているかが重要で、そのためには数字や固有名

詞を使用するのが一番効果があります。

例えば、

例1、最近ものすごく太ってきたので、頑張って食事に気をつけて

痩せることができました。

例2、ここ最近ずっと引き込もり生活で運動不足のうえに食べてばかりいたの

で、とうとうポッチャリを越して肥満体型になってしまった40代女性。

一大決心し肥満遺伝子を応用した食事法を無理なく30日続けただけで10kの減量

に成功!

またスレンダー体型を取り戻したおかげで、今流行りのファッションを思いっき

り楽しむことができるようになっただけでなく、何と!外出中にナンパされちゃ

いました〜!

いかがでしたか?

例1、の文章で響いてきましたか?

これでは誰にも響くことはないかと思います。

ターゲットの具体性や成果が出た理由やメソッドも具体性が無く、

最終的に得られる成果も具体性がなく全く響いてきません。

例2、では「ぽっちゃり」「肥満体型」「肥満遺伝子」「食事法」などの

固有名詞や「40代」「30日」「10k」などの数字も入ることでしっかりと

具体性があげられていますよね。

2、好奇心を引き出す

好奇心とは物事を追求しようとする根源的な心の事を言います。

「何だろう?」とか「えっ!気になる〜」と思わせる事です。

読み手からすると、本当に?嘘でしょう?というようなすぐには信じがたいよう

な事で好奇心がそそられます。

例として

「ごく普通の専業主婦が起業してわずか一ヶ月で年収1000万円に」

「簡単に5万円を稼ぐ方法」

「たった一つ、あることをしただけで」

・・などです。

不協和音や意外性、ギャップなどが好奇心をそそるには必要になってきます。

この、好奇心をそそるという事でこの先も読んでみようという衝動を起こすこと

ができます。

注意!

好奇心だけでは反応をあげるのは難しいので、最大のベネフィットと組み合わせ

ることで、強力なヘッドラインになりますよ。

3、短期的欲求を刺激する

人は誰しもできることなら今すぐにでも、簡単で容易く手に入れたいと思いま

す。

そういった人の心理を理解したうえでヘッドラインを作成することも必要です。

なので、できるだけ積極的に入れていくことも必要なんです。

ただし!注意点があります。

補足:信憑性とのバランスが大切

短期的な言葉ばかり使いすぎても、信頼性を無くしかねないのでここは注意して下さいね!

「簡単」「誰でも」「すぐに稼げる」などは信憑性がなくなってしまいます。

なので、セールスレターでは短期的欲求と信憑性とのバランスがとても大切で

す。

●短期的な話をするときは、あえて堅めな表現を使う。

●長期的な話をする時は、あえて短絡的な表現を使う。

この2点を心がけてくださいね。

4、新しさ

多くの人は新しいことや物が大好きです。

例えば、電化製品やゲーム機、iPhoneとかいろいろありますが、

テレビなどで新機種の宣伝などが始まると、つい見てしまいます。

私もどちらかと言えば新しい物好きで(笑)

今、iPhone XSを使っているのですが・・

昨年からiPhone12が出るとかもう出たとかの話になると、ソワソワ・・

たまたま大型家電店でその話になると、

「今使っているのがiPhone XSだったらまだいけますよね・・」

とか逆に店員さんに言われてしまって💦

そんな感じで新しい物が好きな人はたくさんいると思います。

なので、ほんの少しでもいいので「他とは少し違いますよ」などという

表現を入れただけで新しさがでてきて興味をもたれます。

ここで自分自身に行ってみる質問を

●新しさを見つけ出す魔法の質問

Q1,ほんの少しだけでも他と違うところはないか?

Q2,世の中の人が常識に思っていることはないか?

この質問を自分に投げかけて下さい。きっと新しさを見つけ出す事ができます。

●初心者でも反応率の高いヘッドラインを書くために

・パターンを真似する

現在すでにプロでセールスコピーライターをやっている人でも、白紙からヘッド

ラインを書く人はほとんどいません。

このセールスレターで反応を得るためには、真似をすることも大切なことなんで

す。

パターンを真似するとは、ヘッドラインでいうと大きく分けて

1、貴方が抱える問題

2、多くの人が知らない新しい方法

3、短期的に簡単に問題を解決できた

4、最終的な未来

こういう構成のようにパーツを4つに分けて書いて試していく必要があります。

最後に

これら4つの秘訣を組み合わせることで反応率を上げることができます。

これを自分の商品やサービスに当てはめて、いくつかヘッドラインを作成して

実際にテストしてみて下さいね。

じつはこのヘッドラインが一番テストする事が多くて、それくらい重要なんで

すよ。

今回も少し長くなりましたが、参考になりましたでしょうか?

貴方のお役に立てれば幸いです。

最後までみていただきありがとうございました。