未分類

避けたい欲を刺激する?

皆んな忙しいんです!

前回はセールスレターの一番重要な「ヘッドライン」についてお話ししました。

これで良いヘッドラインができた〜と思って安心している貴方!

まさかこれで、セールスレターを書いたらもう殆どの人が読んでくれるに違いな

い・・なんて思っていませんか?

いやいやいやいや・・

そもそも読み手は貴方と同じように、このレターを読む以外にやる事がいっぱい

あるんですよ。

もしかしたら、大好きなゲームの一番良いところかもしれないし

家事の途中かもしれないし、友達がきているかもしれない・・

とにかくやる事がいっぱいなんです。

せっかく「これ面白そう」と思ってもらっていても、まだやる事があったら

「これが終わってからにしよう・・」とか「また今度にしよう」とか

後回しになってしまって、結局読まずじまいになってしまうかも知れません。

せ〜っかくここまで引きつけることができたと言うのに・・あぁ〜勿体無い!

なので、ここでお客様が「早くもっと続きを読みたい」と思うように興味を引き

続けてモチベーションを上げていく必要があるんです。

なので、オープニングで読み手が感じる「恐怖」「痛み」を入れていきます。

そもそも人は得るものより失うことの方がショックが大きいんです。

例えば同じ1万円でも、お小遣いでもらった1万円とうっかり落として失くして

しまった1万円。

どちらの方がショック(損失)が大きいですか?

既婚者でありながら、ちょっと浮気心が出て素敵な若い女性と

付き合えるようになった事と、

それによって家庭も家族も全て失った事。

例が極端でした?(笑)

自分にとってどちらの方が衝撃的ですか?

私もずっと昔のことですが、1万円札を間違ってゴミ箱に捨ててしまった事があ

って、気がついて慌てて回収した事があります。危なかった〜💦💦

封筒に入れていたのを忘れて、その封筒を空だと思って捨てたんです。

今でもしっかり覚えています。貰ったのはすぐ忘れるのに、そんなことはしっか

り覚えているんですよね。(思い出しても怖い)

欲望よりも恐怖や痛みなどの避けたい欲の方が遥かに強い!

だからこそ、オープニングで恐怖や痛みを強調していく必要があるんです。

「ダイエットの例」

■得たい欲

・痩せた自分に自信がつき、素敵な流行りのファッションを楽しめる。

・スレンダーになった自分を会社の人に見てもらって、あっ!と言わせたい。

・子供や家族から凄い!と思わせたい。

■避けたい欲

・子供が学校で「お前のお母さんデブ!」って言われて、同級生からイジメられるようになるかもしれない。そして子供から「もう恥ずかしいから学校に来ないで」って言われるかもしれない。

・夫から「女捨ててる」なんて言われる。

・欲しい服だとサイズが無くてだんだん着る服が限られてくる。サイズさえあれば良し!みたいになってくる。

・実年齢より老けて見られて恥ずかしい。

⭐️貴方はどちらの方が心に刺さりますか?

●恐怖・痛みを見つけ出す方法

■ステップ1:やらなかった場合の「痛み」を10個書き出す

■ステップ2:やらなかった場合に起こる可能性のある「恐怖」を10個書き出す。

■ステップ3:1と2の中でもっとも強いものを5個ピックアップする

■ステップ4:冒頭に上記5つを含んだ内容をオープニングで書いていく

とにかく、まず恐怖と痛みを煽ってあげるんです。

注意!

嫌がらせなんかではありません!

これはあくまで貴方の素晴らしい商品を買ってもらうためにあえて言わなければならない事なんです。

そもそもインターネットビジネスといえば「怪しい」とか先入観を持っている人

がいるのも事実です。しかし、きちんとやっている人が多いのも事実で、そうい

った本当の詐欺のようなものにお金が渡ってしまうようなことのないように

その人の事をしっかり考えて売り切る事が大切なんです。

そして後のサポートなど、しっかりフォローしていくことでそこからLTV(顧

客生涯価値)が上がってくることになるんです。

・・でも、ここで終わってしまったらただの嫌な奴

そこで次のパーツで素敵な未来がイメージしやすいように

読み手の欲望や叶えたい願望を書いていきます。

それはまた次にご紹介しますね。

今回も最後まで見ていただき、ありがとうございました。

少しでも貴方のお役に立てれば幸いです。