未分類

商品の説明について

セールスレターの流れについて

これまでいくつか説明してきましたのでおさらいです。

1、ヘッドライン(キャッチコピー)でしっかり読み手の心を掴んだら、

次はこれまでは駄目だったけど、もしかしたら今度はうまくいくかもしれな

い・・という期待感がここでうまれます。

そして次の2、避けたい欲を刺激することでこのままだと、こんな大変な事にな

ってしまうかもしれないと言う恐怖と痛みで不安が募ってきます。

でも、読み手が考える3、欲望や願望を強調素敵な未来をイメージすることが

でき、今現状を変えることでこの未来を手に入れることができるのだというのが

わかりました。

でもこの時点ではまだ貴方のことを信じて良いのかまだ迷いがあるので、そこで

4、物語(ストーリー)によって、もしかしたら貴方が同じ悩みを持っていたけ

ど見事に成功を手にする事ができた人だということを知って信頼を得る事ができ

ます。

しかも貴方だけでなく他の人も同じように成功しているのだから間違いない。

そして「次はあなたの番です」と言われて、「それじゃその成功を手にするため

にはどうしたら良いの?」ともっと詳しいことを聞きたいという状態になりま

す。

このタイミングで伝えるのが商品説明

1、一体どんな商品やサービスなんだろうか?

例えば音声なのかまたは教材?無料のE-Book、セミナーか講座なのか、ここは

きちんと分かり易く説明していく必要があります。

2、次にノウハウを簡単に説明します。

※この時の注意としては、全部話さないように!

このノウハウを全部言ってしまうと、

このセールスレターだけで満足してしまってこの商品やサービスの購入にまで至

らない可能性があるので注意してください。

3、結果を手にするまでには時間や努力が必要です!

誰しもすぐに結果を出したいと言うのは共通の思いですが、確実に結果を出すた

めにはやはりコツコツとやっていくのが一番だと言うことを伝えます。

4、これをやれば待っている未来

そして、このノウハウさえしっかりできていれば、あなたの輝く未来が待っ

ていると言うことをイメージさせてくださいね。

商品説明の際の注意

◯商品説明する際には、できればその商品をイメージしやすい「イメージ画像」

を用いるのが効果的です。

どうしてかというと、読み手が商品を購入後どういった状態になっているかイメ

ージできれば購入意欲も高める事ができるからです。

◯商品説明の際には必ずどんな商品か、またどういったスケジュールかをしっか

りと具体的に伝えることも大切です。

例えば、これは12週間の音声講座です。何分のDVDです等。

繰り返しますが、商品説明の際には読み手がその商品やサービスを利用して

いるところのイメージをしっかりさせてあげるということがポイントですよ。

今回は以上になりますが、少しは参考になりましたでしょうか?

次回は「ブレット」でさらに詳しく補足説明していきますね。

今回も最後まで見ていただき、ありがとうございました。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です