未分類

ブレット(bullet)

いよいよレターテンプレートのブレット(bullet)になります。

「ブレット」とは何かというと、商品やサービスのメリット「ベネフィット」を

箇条書きにしたものになります。

また、この「ブレット」・・直訳すると「弾丸」と言う意味になります。

どうしてそう呼ばれるかというと、ブレットの文章の前にはいつも

「・」や「✅」「✔️」と記号をつけるのですが、それが「弾丸」のように見える

のでそう呼ばれるようになったそうです。

この「ブレット」人によっては「ボレット」と呼ぶ人もいるんですが、

その英語の発音が「ボレット」と聞こえることから、そう呼ぶ人も多いようです

ね。

ところで「ブレット」がどういった役目を果たしているかといえば、

セールスレターで「ヘッドライン」が一番重要だと言うことは以前お話しさせて

いただいたかと思いますが、じつは「ブレット」はそれと同じくらい重要な役目

を果たしいるんです。

では次にそれがどのくらい効果があるかについて説明しますね。

ブレットがセールスレターで効果的といわれる理由

ブレットがどういった効果があるのか?またなぜ必要とされているのか?

その理由

1、読み手にとって何が得られるかが理解できる

読み手にとって一番知りたいのは商品やサービスのことはもちろんですが、

それよりこれらを購入することで「自分にはどんな未来が得られるんだろう

か」また「自分の悩みや痛みは解決てくれるんだろうか」という事が一番知りた

いんです。

なのでブレットとして伝えることで、読み手がよりイメージし易くなり、それが

購入するきっかけになっていきます。

2、たった1つのブレッで購入を決断?

実際に、ブレットによって購入を決断する大きなきっかけになる事があります。

アメリカで25年以上、業界トップクラスのセールスコピーライターとして市場を

問わずさまざまな商品・サービスを大ヒットに導いてきたジョンカールトン

この「ブレット」を多く利用されています。

そのため「ブレットの天才」とも呼ばれています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ジョンカールトン

現在の彼のキャリアとしては、今では伝説として語られているほど。

現在、業界でトップクラスのフリーのセールスコピーライターとして活躍してお

り、電話で相談するだけで1時間(2500ドル)日本円で約25万円という高額の金

額をクライアントに請求するも、世界中から仕事の依頼で1年先までの予約が埋

まっているとか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

彼のブレットの例として

不公平なほどに成果が上がる、ちょっと卑怯な’’3ステップ・ライティング戦略’’

もしあなたが、セールスライティングに芸術や想像力を求めているならこの方法

はあなたには合わないでしょう。ですが、もしあなたが名声やブランドよりも

’’稼ぐ広告’’を作ることを重視する本物のセールスライターなら、この方法はお

すすめです。

’’ある条件’’さえ満たしていれば、’’驚くほど簡単に’’売れるセールスコピーを作る

ことができます。もちろん、ユニークなアイデアもクリエイティビティも必要あ

りません。断言してもいいですが、誰にでもできる方法です。

引用:ジョン・カールトン教材SL:http://www.theresponse.jp/KAC/

効果的なブレットの2つの特徴

1、あえて言わない

セールスコピーを書く際のテクニックの1つとして具体的に伝えるということが

言われていますが、このブレットに関してはあえて方法や秘密は明かさないこと

で効果をあげ、より興味や好奇心をあおります。

これを「ブラインドブレット」と呼ばれています。

先程のジョンカールトンもこれを多く活用されていました。

(著書で明かされています)

読み手に対して具体的な方法は明かさず、明瞭なイメージだけを与えて読み手に

興味や関心、好奇心を起こさせるためです。

またそれが一体どういうものなのかはっきり知りたい!という購入意欲をあお

り結果、購入に至ります。

これが、ブラインドブレットの目的です。

2、ベネフィットが1だけでなく2つ以上

読み手も人それぞれで、どういった言葉が響くか違ってきますのでできれば1つ

だけでなく複数のベネフィットを伝える方がより効果的です。

ダイエットの例

『簡単』『継続性』『魅力的になれる』

ダイエットをするための商品として上記3つのベネフィットがあるとした場合

⭐️ベネフィットが1つしかない場合

・お腹を引っ込ませてスッキリさせる方法

これではベネフィットが『魅力的・・』しか入っておらず、『簡単』『継続性』

は入っていません。

⭐️ベネフィットを3つ合わせた場合

・周りの異性を虜に!1日10分だけの簡単でやさしい魅惑トレーニング

(この方法を行って、理想のスタイルを手に入れたあなたは異性の目線が釘付け

にすること間違いなしです!)

『簡単やさしい』『周りの異性を虜に(魅力的・・)』『1日10分(持続性)』

この3つが合わさって、よりイメージし易くなったのではないでしょうか。

そうする事でより強いインパクトを与えることができます。

それから

ヘッドラインには「最大のベネフィット」を書き、それ以降のベネフィットはブ

レットに書いていく事!

セールスレターを書く時、一番最初のヘッドラインには「最大のベネフィット」

を盛り込んでいくという話をしました。

ブレットにはその次以降、つまり2番目、3番目とベネフィットを入れていく

ようにします。そして、できるだけたくさんのベネフィットを書いていきます。

できれば最低20個以上書いてくださいね。

これは書けば書くほど良いです。

またセールスレターには基本的な型というのがあって、それを真似するのが

一番良いでしょう。

ブレットはキャッチコピーと同じようにワンパターンとなっているので、それが

一番手っ取り早いんです。

また書き方等については特に決まりはないんですが、文章の最後に下記のような

単語を使うと良いです。

例えば、〇〇の秘密とは?・〇〇メソッド

■28種類のブレットの語尾

方法、秘密、秘策、秘訣、〜とは、アプローチ、ステップ、術、メソッド

ルート、スキーム、条件、特徴、ウラ情報、権利、理由、原因、パターン

仕組み、テンプレート、フロー、違い、設計図、解説、盲点、思考、全貌

ロードマップ

■ブレットの例

※ダイエットの方法の場合

✔️ 1日たった10分でウエストを10cm細くする方法

✔️ 確実に効果を出していく条件

✔️ ダイエット中に絶対外せない脂肪燃焼ルート

などです。

これは商品やサービスをしっかり把握していないと書けないので、

しっかりとリサーチしてから書いてくださいね。

いかがでしたか。

参考になりましたでしょうか。少しでもお役に立てれば幸いです。

今回も最後まで見ていただきありがとうございました。