未分類

申し込みページについて

申し込みボタンを押した時に出るwebでのページになります。

※媒体によって申し込み方法は変わりますが、こちらでは基本的にwebでの申し

込みページとしてお話しさせていただきますね。

⭐️申し込みボタンをクリックしたから申し込み完了ではありません!

ここからは、あなたもご存知だと思いますが

あなたのお名前、メールアドレス、などの個人情報の入力画面になります。

・・でも待ってください!

もちろんすぐに個人情報の入力画面でも良いのですが

この段階になって、また人は瞬間に冷静に考えたりする事があります。

なので、できるだけ全員に申し込んでいただくために

念のためのあと一押しが必要なんです。

それではどういったものか『お申し込みページ』の一例をあげてみますね。

==================================

[3000円]お試し集中セミナーへの参加

※ここは読み手側の口調で書いてください。

そして

1、このセミナーに参加して満足できなかったと判断された場合は、どんな理由であっても返金できるので、あなたには全くリスクがないということを理解しましたという旨の文章。(リスクリバーサル)

2、ここではこんな特典がもらえるということを理解しましたという旨の文章。(特典での文言)

3、ここでは(価格対比)を出します。

例えば120万円の高額セミナーで話していた内容の一部と、〇〇円相当の価値のある特典がついたものが、たったの3000円で参加できるということについて理解したという旨の文章。(オファーの内容のまとめ)

それでは今すぐにこのノウハウを手に入れて、あなたが望む未来への第一歩を踏み出してください!

(ここから、申し込みフォームに入ります)

⭐️申し込みフォーム⭐️

氏名:

ふりがな:

メールアドレス:

(ご記入は間違えのないようにお願いいたします)

※郵便番号:

※都道府県:       

※住所:

※電話番号:

支払い方法:

webでの申し込みの場合、上記※については必要ないかもしれませんが、今後ま

たDMなどを送ったりできるので、なるべく多くの情報をもらうようにしてくだ

さい。またこうする事で入金率を高める効果もあります。たまに申し込みのみで

入金されない方がいるからです。

※お支払い方法:クレジットカード、または銀行振り込み

※参加費(3000円)

◯銀行振り込みの場合は振込先(銀行名・普通預金・口座番号など)

===ここまで必須項目===

さらに

ご質問やご要望等ありましたらこちらにお書きください。

時々、こちらの方から大切なメッセージをいただける事があるので設けておいてください。

==================================

こういったものになります。

クレジットカード入金の場合

◯クレジットカードでのお支払いの場合は、さらにクレジットカード情報の入力

画面に移ります。

これで入力完了です!

この後は、あなたもご存知かと思いますが

=========

自動返信メール

=========

が届きます。

まず『件名』で

おめでとうございます!

この後は、あなたの今回の選択は間違っていなかった事。

あなたの望む素晴らしい未来が待っている事。

例)

・ブレットやベネフィットの文言

(これであなたは何を得られるか)

そして◯ヶ月後のあなたは

きっと、あの時に決断していてよかったと思うという事等を書いてください。

銀行振り込みの場合

銀行振り込みは基本的に一括にしてください。

分割にすると後あとまで追って確認しないといけない等の負担があるのと、時々

途中で支払わない人がいる事もありますので、基本一括で対応されることをお勧

めします。

◯参加費 3000円(振り込み手数料はご負担くださいなど)

◯振込先 銀行名・普通口座・口座番号など

振り込み確認ができ次第、商品はお届けいたします。

※万が一振り込み後、3日以上経ってもお手元に届かない場合はお手数ですが、

下記メールアドレスまでご連絡ください。

お問い合わせメールアドレス

〇〇・・・・・・

それでは、これからご一緒に頑張っていけることを楽しみにしております。

今後ともどうかよろしくお願いいたします。

◯署名◯

==================================

以上のようになります。

お礼の言葉も、できるだけ「買って」とかではなく、「参加して」等として

伝える方が良いです。

「買う」という言葉は、買ったという何かが減ったということを連想させてしま

いますので、いや参加して頑張っていくんだという明るい気持ちになってもらえ

るようにしていくのが良いです。

ここまでざっくりと説明させていただきまいたが、参考になりましたでしょう

か?

いつも最後までみていただき、ありがとうございました。

少しでもあなたのお役に立てましたら幸いです。